田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ABテストは意味がない【意味あるテストをする】

投稿日:

ビジネスにおいてABテストをすることは、個人的にはとても大切なことだと思っています。テストすることについては、賛否両論がありますが、結果としてABテストをしていることって多々あると思います。

僕の場合は広告を運用することも多いので、その中でどの広告が反応が良いのかをABテストすることやランディングページなどもABテストをしてどれが一番成約率が高いのかも効果測定を行なっていくことが多いです。

ABテストをすることで、どんなメリットがあるのかというと反応が良い広告を反応が高いランディングページでビジネスを展開することができる。そこまでの時間はかかるかもしれませんが、結果的にいくと長期で考えた時にはビジネスが相当楽になってきます。今回ABテスト自体が意味があるのかどうかについてもお伝えができればと思っていますので、楽しみにしてください。

 

ポイント

ABテストが意味がない理由

 

ABテストには意味がないということを言っている方もいますし、ABテスト自体を無駄だという人もいます。それは別にいいと思いますし、個人的な判断になると思いますので、その方向で問題ないと思います。

ただ、ビジネスでは結果が全てです。僕のような広告を運用することがビジネスになっていたり、プロモーションやコンサルティングで結果を出すためには、手段はたくさんあった方が良いと思っています。

その中の一つの手段が「ABテスト」となります。ABテストには意味がないという方もいますが、テストという概念の違いから来ているようにも感じますので、基本ビジネスってトライ&エラーだと思います。

取り組んでみてうまくいかない場合は、改善をして次の手を考えるということを繰り返して行なっていきます。最初にペルソナを作ったり、市場調査をしていく中で、ユーザーがどんな反応をしてくれるのなんて誰にもわかりません。

ABテストをする意味というのは、世の中の反応を知るためにも必要です。特に個人ビジネスの場合は、最初にコストをそこまでかけれられません。限られたリソースの中で、最大限の結果を出していくことが求められていますので、失敗のリスクを少なくすることは大事なことだと思います。

失敗のリスクを少なくするためには、ABテストが必須だと思っています。僕も起業した当時はABテストをよくしていました。どんなことをしていたのかお伝えすると、「お客様がいらないものを売る」よりも「お客様が欲しいものを売る」方がビジネスとしても結果が出やすいと思います。

これって誰が聞いてもわかりますよね?この最初に何が欲しいのか、どんなものがいるのかをテストをして、欲しい!と手を挙げてもらったものを強化して販売をしていく流れを作っていました。

そうするとABテストってとても必要なことになってきますし、意味が出てきます。なんでこんなことをするようになったのかというと、僕自身失敗があったからです。半年かけて作ったサービスを販売した時に、「自分が欲しい=お客様も欲しい」というような勘違いをしてしまったからです。

この勘違いでサービスが全く売れませんでした。半年もかけて売れないというのは正直ショックでした。そこで切り替えて「お客様へ聞く」ということを含めてABテストをしてやり始めてみると、お客様が求めていることがわかって次のサービスを展開した時に加速的に売り上げが上がっていきました。

 

ポイント

ABテストをする目的と方法

 

ABテストをするということが「どんな目的があるのか」がとても大切になってきます。目的なくして結果が得られるはずがありません。

先ほどもお伝えしたように失敗から学んだことでABテストをすることを今でも取り組んでいますし、クライアント様の結果を最大限出すためにはABテストを必須として取り組ませていただいています。

その結果クライアント様のビジネスも伸びているものも多いです。何をどうするのかという目的を持ったビジネスをしている人は結構少ないです。これってビジネスというのか、趣味というのかという案件もありますが、ビジネスとしては結果重視で考えていかなければ会社を継続していくことは難しいです。

そのためにもABテストをすることは必須だと考えています。ABテストをする目的は「最大のパフォーマンスを発揮すること」です。ビジネスとしてのKPIを決めた時に、その結果へ到達していくための手段としてABテストを行うことですね。

そして、ABテストの方法としては広告であれば、広告セットを複数つくることが大事になってきます。僕の場合は、

 

・ペルソナでターゲットを複数作る

・ペルソナに合わせた広告文章を複数作る

・広告文章に合わせたクリエイティブを複数作る

 

上記のことを行うとともに、広告から誘導したホームページ(またはランディングページ)に対しての成約率を確認していくことを取り組んでいます。是非、参考にしてください。

 

まとめ

 

ABテストをすることは、必要な人と必要ではない人と分かれると思いますが、失敗のリスクを少なくしようと思ったらABテストは必須だと思います。特に個人でリソースも限られている人にとってみれば、ABテストは失敗を少なくし最大の成果を出すための手段になると思いますので、ぜひ取り組んでいただきたいです。

 

ABテストの意味は必要かどうかは個人による。ABテストをすることによってリスク回避ができ失敗を少なくすることができます。

ABテストをすることでお客様が求めていることがわかり、ビジネスの本質をつかむことができる。

ABテストをすることで、ビジネスの最大のパフォーマンスを発揮ができる広告やホームページ、ランディングページを運用することができるため、ビジネスの結果を出すことが楽になっていく。

 

 

以上の3つのポイントを意識して取り組んでみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.