田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

【ビジネス編】5つの人間関係を知る

更新日:

ビジネスをしていく中で大事になってくるのが、「5つの人間関係を知る」ことになります。起業してビジネスをしていくとお金を追って失敗をすることがあります。お金を追うことは大事ですが、お金ばかり追っているとビジネスはうまくいきません。だったら何をすれうばいいのか?何を目的にすればいいのか考えていくと、僕はファンをつくることだと思っています。

ファンというのは、信者とも言い換えられます。こんなことを言うと宗教的ですが、ビジネスのほとんどって宗教じゃない中って思います。もちろん本当の宗教ではないですよ(笑)ファンをつくっていくにはどうすればいいのかについてキモになってくるのが、「5つの人間関係」です。

 

ファンがいないビジネスは衰退していく

 

今の時代は「ものではなくこと」が大事だと言われています。商品やサービスはいらないけど、体験には価値があるということです。体験といってもすでにしたことがあるような体験ではなく、まだ経験したことがないエンタメを考えていかなければいけません。

エンタメを提供することはどんなビジネスでも同じことです。楽しい、面白い、役立つ、感動するといった価値を提供していく代わりに、対価としてお金を払うということです。商品やサービスがいくらすごくてもいらないんです。もうそこに価値がないことに気づいている人はたくさんいます。

時代は流れているし、人は進化している。同じことをやっていても価値を変えていかなければ(見せ方を変えなければ)、時代とともに衰退していきます。大企業でも潰れていく時代だし、商品が売れなくなっている時代に、自分がちょっと思いついたことをやってもうまくいかないです。

逆にうまくいくビジネスは、ファンがついています。ファンがついているから宣伝広告もほとんどしなくてもファンが口コミをしてくれて、どんどん商品やサービスが売れていきます。

あなたも経験があると思います。無性に待ち遠しいモノやコトがあると思います。子供の頃ですが、修学旅行楽しみだったり、ゲームのソフトが出るのが待ち遠しい、好きな漫画の発売日が待ち遠しい、好きなブランドの発表日が待ち遠しい。僕は漫画好きなので、漫画の発売日が待ち遠しいです(笑)

こういったファンビジネスは、「好きだから言いたい」「体験したから言いたい」「手に入れたから言いたい」といったことが、まさに「シェア」であり、「リツイート」だったりします。ファンになってもらうためには、エンタメを提供していかなければいけないということですね。

 

ファンになってもらうためには?

 

僕は、ファンになってもらうためには「5つの人間関係」がまさに大切になってくると思います。その5つの人間関係は、

 

🔵ファン

🔵リピーター

🔵お客様(一度でも商品を買ってくれたことがある人)

🔵見込み客(興味関心がある人のこと)

🔵存在を知らない人

 

この5つの人間関係が大事になり、ブランディングをしていくことが重要です。順番でお伝えするとこうなります。

 

存在を知らない人 ➡︎ 見込み客 ➡︎ お客様 ➡︎ リピーター ➡︎ ファン

 

いきなりファンにはならないので、最初にリーチするときには「存在を知らない人」へリーチをします。この存在を知らない人へリーチをしてもらい、見込み客へ変えてお客様へ綱が得ていく流れをブランディングと言います。ブランディングというのは「信用を積み上げていく仕組み」になります。

今の時代にビジネスは「信用を積み上げる」ことが重要になるので、信用を積み上げ価値を提供することでビジネスがうまくいく流れになります。これができないビジネスは数年(だいたい1〜2年)で終わってしまいます。

ファンというのは信用の塊のような存在です。信用から信頼へ変わったときに口コミが起こるんだと思います。リアルでいえば紹介が起こることになります。ファンになってもらうためには、信用を積み上げていくために何をするのか?を徹底的に考えなければいけません。

 

まとめ

 

ファンをつくるビジネスこそが、これからの時代生き残っていきます。なぜかというとファンができなければビジネスの信用がないということなので、信用がないビジネスは廃れていくのは誰でもわかると思います。ビジネスをやっているとお金儲けのためのビジネスをやっている人が多いです。お金儲けというのは社会のためであればいいけど、自分のためではうまくいきません。

自分のためになることが社会のためになればOKです。実際社会起業家が増えてきています。ただ、モノやコトはあふれていますので、その中でもエンタメを提供できる人が生き残っていくと思いますし、エンタメになれるような何を作っていくことができなければファンが増えて来ないと思います。

そのために何をすればいいのかというとものすごくシンプルで「思いを持って伝えていく、認知させていく」ことが重要だということですね。

 

お金を追うビジネスは衰退し、ファンがつかないので生き残れない

ファンをつくるためには5つの人間関係の関係性を知ることが重要

思いを持ち認知させることがファンをつくることにつながる

 

以上3つのポイントを意識して、5つの人間関係を考えてブランディングをしていくことでビジネスがうまくいくと思いますいので、ぜひ一つの参考にしていただけると嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.