田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

僕が2年間写経を続けた理由は3つあります。

更新日:

僕はコンサルタントやプロモーションとは別の顔で「コピーライター」もやっています。主には、商品やサービスを売るためのシナリオを作ったり、メールマガジン、ブログ、Instagram、facebook、チラシ、セールスページなどのコピーを書いたりします。

個人から会社まで幅広く仕事を頂いていますが、コピーを仕事にできるまでに今思い返しても写経をしてきた2年間が基盤になっていると思います。

2年間毎日写経をしてきたのですが、その写経をすることで「売れるコピー」「反応が取れるコピー」をかけるようになってきました。

 

ネットビジネスで生きてきた時代

 

起業して最初の頃は、何を販売しても売れず、何を紹介しても売れず、とにかく売れない日々が続いていました。売れないということは、売り上げがないということなので、売り上げがないと生活ができません。

当時は本当に苦しかったですね。あの苦しい時期には帰りたくない、そんな思いがあるから今もなお仕事を頑張れるかもしれません。

 

メルマガで販売をしても売れない

セールスレターを書いても売れない

ブログを書いてもコメントもない

 

そんな反応のないことを続けても、正直辛いだけでした。なぜ、自分の商品やサービスが売れないのか考えてみたのですが、全然わかりませんでした。

売れる人を調べてみたり、成功している人のサイトやメルマガ、ブログなどをチェックしてみたのですが、わからないまま時間が過ぎていく時に、メルマガの広告で「売れるコピーライティング」の商品が出ていて購入したのですが、その商品の中身は「写経しなさい」という内容でした(笑)

まじか、、、と思いながら、この商品を買えば、一攫千金のようなコピーのスキルを学べることができると思ったのですが、飛んだ期待はずれでした。

と、、、思っていたのですが、せっかく数万円も出して買ったから実践してみようと思って、その日から写経を始めました。

写経から学んだこと

 

写経は、1日30〜60分取り組むことを決め、当時売れている商品やサービス、メルマガやブログを印刷して、印刷した内容をノートへひたすら書いていきました。

写経といってもお経を書くのではなく、

 

売れている商品やサービスのセールスページ

売れている、有名な人のメルマガやブログ

 

これからを写経をしていき、最初は何が何だかわかりませんでしたが、続けていくうちにわかったことがあります。

売れているレターやメルマガ、ブログなどには、売れる要素が盛り込まれていることや表現が他とは違うことを知りました。

写経から学んだ内容を自分のメルマガやブログ、SNS、セールスページに盛り込んでいくと、これまで反応がなかったブログやメルマガから問い合わせを頂いたり、悩み相談を受けるようになりました。

写経ってすごい!と思ってからは、これまで以上に力を入れて、集中して書いていきました。でも、続けることって本当に大事ですね。雨の日も風の日も、、、って写経には関係ないですが(笑)

熱が出ても、出張中でも、飲んだ後でも、毎日毎日休まず2年間続けてきました。購入した商品には1年間続けてくださいと書いてあったのですが、僕のような覚えも悪くて、実績もない凡人は人の2倍3倍やらないといけないと思って続けてきました。

続けてきた結果どうなったのか?というと、とんでもないことになりました。

これまでの売れなかった自分に変化が!

 

これまで何を販売しても売れなかった僕が、出す商品、サービスが売れていくようになりました。一番驚いたのは、25万円のサービスを販売した時に予約段階で6名の方に申し込んでいただき、初めて100万円の壁を越えることができました。

これが夢にまで見た100万円の世界か!と、その時には興奮して寝れずに夜を明かしたのを覚えています。

それから今に至るのですが、

 

高額サービスが次々に売れていくようになった

全国からセミナーやコンサルの依頼が来るようになった

行政と絡む仕事ができるようになった

メディア(テレビやラジオ、新聞など)に取り上げられるようになった

有名企業、有名起業家、著者などと仕事ができるようになった

 

など、ありえない世界を見ることができています。

コピーライティングのスキルとその土台を作ることで、これまでになかった成果を上げることができるようになりました。全ては「コピー」のおかげです。

そのコピーライティングの基礎(=土台)になったのが、写経です。写経って誰でもできますし、お金もかかりません。空いた時間に誰でもできることです。ただ、地味すぎて誰もやりたがらないです。

これまでにも写経って良いですよとお伝えしてきましたが、一年、二年と続けて毎日できている人はいないです。

僕は、成果を出したし写経の威力を知っているので、今でもその基礎は大事にしています。

 

まとめ

 

写経を取り組むことで、これまでになかったビジネスの世界を体感できる。ただ、写経を続けていくのは至難の業。その至難の業を愚直に取り組める人だけが長期的に結果を出すことができるのだと思います。

 

写経は、続けていく中でビジネスで大事なコピーの要素を学べる

コピーライティングのスキルを手に入れて反応が取れるコピーが書ける

コピーの力でありえない世界を見ることができる

 

写経って本当に大事だなと改めて感じています。あの時の2年間は本当に大変でしたが、その大変な2年間も今起業をして12年目と考えれば、コピーの力があったから今があると思っています。ぜひ取り組んでみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.