田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

1日60分自由に使える時間あったら何をするか

更新日:

起業してから時間を意識するようになりました。起業したばかりの頃は、時間をどのように使っていいのかわかりませんでしたし、1時間の使い方は全然できていませんでした。起業して縛りがなくなってから、時間は無限にあると勘違いをして1日だらだらと過ごしてしまうことが多かったです。

そんな時間を無駄にしている時から、今は60分の時間をどのように使うのかを工夫し、効率的に、さらにレバレッジが効くような時間の過ごし方や使い方をするようにしています。

人は24時間やることが多くて、1日があっという間に過ぎていくからこそ、時間を意識して隙間時間に何をするのかが重要になると思いますし、もしあなたが今60分好きな時間を使えるのであれば、どんなことをするのでしょうか?

自由は退化でしかなかった

 

自由は、とても魅力的でサラリーマンをしていた時代から好きな時間ができたことによって、漫画を読んだり、飲み会へ行ったり、ドライブをしたりと、時間を自由に使っていました。会社を辞めてからは、その自由な時間が増えることで、堕落した時間を過ごすことになり、毎日がなんとなくモヤモヤしたり、フラストレーションが溜まっていく感覚に陥っていました。

自由を求めたはずなのに、自由が苦痛でしかなったのです。起業してから自由ってなんだろうと考え、学びをしていく中で、「自由は退化」と言うことに気づきました。自由を求め自分が退化していくことに恐怖すら覚えました。

なぜ、退化していくのか?考えた時に、そこには成長がないからです。例えば、世界を旅すると言うことになれば、話は別かもしれません。目的も刺激も学びもあるからです。でも、知りなれた土地で何もしない時間と言うのは、本当に何もない時間だけが過ぎていくだけなんです。

自由って素晴らしいものだと思っていましたが、そうではないことに気づき、逆に「枠」がある人生こそ、自分を成長させるものだと考えるようになりました。

 

枠を作ることが自己成長につながる

 

枠というのは、1日の中で何をするのか、どう過ごすのか、簡単にいうと日課を作ることにつながります。日課を作ると、学校や会社と同じような枠組みと行った捉え方をするかもしれませんが、基本は「自分が決めたこと」しかやらないので、全然違うものになります。

自分が必要だと思っていることを勉強をしたり、行動をしていくそんな枠を作っていくので、朝も自分が決めた時間に起床をして、寝る時間まで枠を作っていくことで、決められた中で何かをすることが成長へつながっていくことを感じました。

実際、やるべきことを決めることでやることができます。いつやってもいいと思っていたら、人間やらないものです。自由って本当に恐ろしいものですよね。

僕の場合は、朝起きてから寝るまでのスケジュールを管理していきました。日々のタスクを取り組む、自分で課題を決めて、その課題解決のために行動し、勉強をする。そうやって自己成長をしていくことで、今があると思っています。

今があるから色々な仕事ができて、今を生きていけるんだと感じていますが、決めたことは必ずやるという体質を作ってからは、1日が短く感じるようになりました。やりたいこともたくさんあるし、生きたい場所もたくさんあるし、勉強したいこともたくさんある。

そんな中で時間を作っていくためには、時間を作る努力をしなければいけません。時間を作るためには、自分の仕事の見直しをしていかなければいけません。全ては自己成長のために。

自己成長と考えるとなんとなくだるい感じがするかもしれませんが、でも自分が決めたことややりたいことに「面倒」といった考え方を持つこと自体が違うと思います。

1日60分好きなことに使える時間があれば?

 

あなたは、1日60分好きなことに使える時間があれば、どうしますか?何に使ってもいいと思いますし、何をしてもいい時間です。寝るのも遊ぶのも漫画を読むのもなんでもありです。なんでもありだからこそ、考えなければいけないと思います。

僕は、本当時間が欲しいと日々思っているのですが、その時間が欲しいと思っている中で、いつも想像をしています。好きなことに使える時間があれば、将来のための時間に使いたいと!

将来というのは、やりたいことの時間ですね。例えば、新しく音声コンテンツを作ったり、音声コンテンツのビジネスを研究したり、SEOのやり方や王道の方法を研究したいです。こういった時間のかかることは、なかなかできません。後回しにしてしまいます。

長くなりましたが、今回お伝えしたいことは「長期的なことほど、時間を使うべき」ということです。1日好きなことに使える時間を、どのように使うかは人それぞれです。でも、起業して本当にやりたいことがあれば、そのための時間にした方がいいと思います。時間は待ってくれません。ビジネスも待ってくれません。誰よりも早くにビジネスを作り世の中へ広げていくことは本当に重要です。

まとめ

 

今の現代は忙しい中で過ごすことが多いです。仕事が忙しい、プライベートが忙しい。意志が強いからこそ時間の使い方を考えなければいけないし、見直していくことが大事です。人間は習慣で生きている動物です。習慣は人を堕落させます。同じことをやるよりも新しいことで刺激を入れることで、より成長ができます。

 

自由は退化でしかない

枠があるスケジュールこそ、人を成長させてくれる

時間の使い方、考え方を見直していくことで成長度合いが変わる

 

時間は無限にないので、時間について真剣に考えることが重要です。その根本には楽しいことがあると思いますので、起業家として生きていく中で、楽しむことを取り入れて欲しいですし、どんなことがあっても楽しむ自分でありたいと思っています。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.