田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

1日1日をどう過ごすかが大事

投稿日:

1日1日をどう過ごすかという事は、自分の人生を考えたときにとても大切になると思います。1日をどのように過ごすのかという事は、誰かが決めたことをやるのではなく、自分自身がそれを選択しそのように過ごしているということを考えたら、1日を自分らしく過ごしていくという事はとても大切なことだと思います。

もちろんやりたいことができないような制限があったりするかもしれないですが、その制限を解除できるかどうかというのも自分自身であると言うことです。今回どのような形で自分の1日を過ごしていけば良いのかについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

お正月明け

 

お正月明けと言うのは、お正月休みもあってビジネスを進めていこうと思ったり、今までと同じような1日を過ごそうと思っても、なんとなく重い腰を上げることができなくなってきます。

ですから僕自身はお正月ということも関係なく自分が過ごしたいように過ごしていくことを考えた方がいいと思いますし、お正月でも普通の1日でも、変わりない1日だと思うので、その1日をのんびり過ごすのかどのように過ごすかは人それぞれの考え方で変わってくると思います。

ゆっくり過ごすことが悪いわけではなく、日々忙しい状況の中で、お正月だからこそゆっくり過ごすという事は大切だと思うのですが、僕自身はお正月こそ自分がやりたいことをやるということを考え、今回のお正月に対しては、自分がこれからやっていく店舗のプレオープンを行いました。

田舎と言うこともあって、お正月にはほとんどのお店が休む中で、自分のお店をPRできたのはとても大きな機会になりました。

こうやって同じ1日でも自分の夢に向かって1日を過ごしていくのか、それとも自分の今を考えて、今だけ楽しければいいといった考え方のもとに過ごすのかではまた変わってくると思います。

今の時代というのは多様化が求められている時代だと思いますし、その中でお正月の過ごし方と言うものも変わってきているように思います。

だからこそ僕はお正月明けにも加速してビジネスを取り組むことができるような、そんなスタートにしていく事も大切だと思うので、1日の過ごし方と言うものを改めて考えてみることも必要だと思います。

 

特別な1日はない

 

人によって考え方が変わるという部分では、例えばお正月みたいな日が特別な1日になるという方もいると思いますし、クリスマスには特別な思いを持って過ごすといった方もいると思います。

このような特別な日というものを僕自身は普通の1日と変わりないと言うように考えるようにしているので、その時に何かやらないといけないというわけではなく、あくまでもこういったマーケティングによって特別な日とされているような日に自分自身が合わせて何かをやらなくてもいいと考えています。

特別な1日は無いと思うので、そのように思えば自分自身が自分のやりたいことをやり通せられるような1日になっていきます。

これ自身は僕はとても自分には合っている考え方だと思っているのですが、何か環境のせいによって、自分のやりたいことができないのであれば、特別な1日というものは自分自身が作るべきだと思いますし、みんながやってるような特別な1日を同じように過ごすことをやらなくてもいいような気がします。

もちろん考え方は人それぞれだと思うので、別にクリスマスやお正月を特別な日として過ごすことを否定しているわけではありませんが、何か音を出し大成をしている人と言うのは、普通の考え方ではなく、1日1日を自分の目的のために使っているというところが大きな成果となり、人と違うような少し形になっているのだと思います。

 

1日の過ごし方が大事

 

僕は1日の過ごし方がとても大事だと思っているので、自分らしく1日を過ごそうと思ったときには、手帳にどのような1日にしたいかということを書くようにしています。

今日朝起きたら何をやるのかどんなことを取り組んでいくのかということを視覚的にわかるようにしています。最近ではアプリなどを通じてスケジュール管理をしている方も多いと思うのです。

自分らしい1日を過ごそうと思ったときには、僕はアナログの手帳を使うということが大切だと思っていますし、自分にとってものすごくわかりやすいツールになっています。

逆に何もしない日というのも作っていますし、そうやって自分自身がどのように過ごすかを決めることができるのが、アナログの手帳の良い部分なんだと思います。

そうやってお正月やクリスマスの関係なく自分らしい1日を過ごすことができれば、周りに左右されなくて、自分自身が本当にやりたいことがやれるようになり、達成したいことが達成できそうになるのは、自分がどのような1日を過ごすのかを、自分自身が決めることができているからだと思います。

1日を過ごそうと思ったときには時間というものが軸になってくると思うので、この時間軸を取るように考えていくかも大切になります。

10分と言う時間、1秒と言う時間が無駄に終わらないようにするのも大切です。こんなはずではなかった、1日があっという間に終わったということで後悔しないためにも、何をやるのかということを具体化していくことも必要かと思います。

 

目的を持って過ごすこと

 

自分らしい1日を過ごそうと思ったときには、先ほどお伝えした手帳を使っていくということも大切だと僕は思っていますし、そうやって手帳を使って自分自身の時間を管理していくとともに、その時に自分がどのような目的を持って過ごすかが明確になることも大切だと思います。

目的を持って1日を過ごすと言う事は、簡単なようでなかなかできません。というのは人間というのは習慣通りに考え行動するようになっているので、自分が目的を持たなくても1日を過ごすことが簡単にできるような流れになっているからです。

目的を持って過ごそうと思ったときには、自分自身の意志の力が必要になってきます。意志が弱ければ当然ですが目的を持って過ごすことができません。

普段の日常のように流れ作業の中で1日が過ぎていくことになってしまいますので、自分自身が強い意志を持つためにも、自分が1日どのような目標で過ごすのかということを視覚化し意識できるような取り組みを作ることが大切です。

今日1日目的を持って過ごそうというように決めれば、その目的を忘れないようにする取り組みを必要になってきます。僕の場合はそれが手帳になっているのですが、1日手帳を何度も確認します。

最低でも10回以上は手帳を確認するようにしているので、それぐらい1日手帳を見ることができれば、今日1日自分がどのような目的で過ごすのかを忘れずに1日過ごしていくことができると思います。

そんなに意識をして目的を忘れずに過ごすと1日が窮屈になるというように感じる方もいると思うのですが、これは自分がどのような人生を歩みたいのか、ビジネスで言えばどのような目的を持ってやっているのかによって、それが窮屈かどうかというのは人によっても変わってくると思います。

僕自身は僕の目的を達成していくために、1日の過ごし方と言うものを考えているので、窮屈だと思ったこともないですし、自分の目的達成のためには必要なことだと考えています。

 

まとめ

 

1日の過ごし方というものを考えたときに、どれだけ後悔しない1日を過ごすことができるかが大切です。1日過ごしたときに後悔を感じると言うよりも、自分自身が何かやりたいことができて、それをやろうと思った時にこれまでなぜで自分自身が何もやってこなかったのかといった効果につながることがほとんどなので、だからこそ今考え行動するといった1日の過ごし方が大切になるのだと思います。

 

1日をどのように過ごしても同じであれば、自分らしく過ごすのが大切である。

1日を充実させようと思ったときには、時間管理が必要になる。

自分の1日の過ごし方が、人生の大きな役割につながってくることを考え過ごすことも必要。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた1日の過ごし方について改めて考え、今後自分らしい1日の過ごし方ができるきっかけにつながると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.