田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

100円の水を1万円の価値が作れる人が成果を出す

投稿日:

ビジネスではどういった価値を提供できるのか、または価値をどう作っていけるのかという人が成果を出していくのだと思います。価値の作り方と言うのはいろいろな方法があると思いますか、この価値と言うものをどのように作っていけば良いのか、作るためにはどんなことを考えていけば良いのかと言うことを知っているか知らないかで、ビジネスの成果と言うものが大きく変わってくると思います。

今回そのビジネスの本質でもある価値の作り方についてお伝えしていこうと思うので楽しみにしてください。今あなたが提供している価値を10倍や20倍にすることができれば、同じことをやっていても売り上げが伸びると思いますし、利益率も高くなると思いますので、今回の内容を理解し取り組んでいただき、売り上げや利益率のアップを目指していただきたいと思っています。

 

 

ビジネスは考える力が重要になる

 

価値を作る前にビジネスでは僕は考える力が重要になってくると思います。今回価値の作り方についてお伝えしていこうと思いますか、基本的にビジネスは考える力がなければ、価値を作ることもできないと思いますし、何よりもビジネスと言うのはいろいろな問題、壁が出てくると思います。

その時に出てくる問題や壁に対してどのように考え取り組む日によって、成果が大きく変わってくると思います。この考える力をいかに鍛えて日々ビジネス活かしていくかと言うことが重要になってくると思うので、考える力と言うものを意識して日々取り組んで頂きたいと思っています。

考えると言う事はどのようなことかというと、日常的なところから考える事は十分にできると思います。これは僕もよくお伝えするのですが、コンビニへ行った時にどのような商品の配列になっているのか、今売れている商品はどういったものなのか、本が陳列されている中ではこの本がどのように手に取られ、興味関心を持っているのかと言うことなどを考えると、常にマーケティングを日常から学ぶことができると思います。

結局これもどのように考え過ごしているかによって、考える力が変わってくると思っていますし、考える力が鍛えられる日常の中から過ごし方をどのようにしていくかによって、大きな自分の思考力を生み出すものかどうかと言うものは変わってくると思いますので、過ごし方について今後変えてみていただくのも良いと思います。

考え方は常に考え方を身に付けるための方法と言うのは、日常の中にあると言うことを知っていただき、何か本を読んだりセミナーに参加するだけではないと言うことも理解していただけると良いと思います。

 

 

100円の水を1万円の価値にするには?

 

100円の水を1万円の価値にするにはどのようにしたらいいのかということを考えたことがあるでしょうか。100円の水が10,000円の価値になると言う事は凄いことだと思います。これまで100円の水を100本月に販売しているのであれば、10,000円になれば100倍の効果があると言うことです。

100倍の効果があるというのが今回の価値の話になってくると言うことにつながってくるのです。100円の水を10,000円の価値にするためにはどのようにすれば良いのでしょうか。僕はあらゆる方向から考えるようにしているのですが、例えばこの100円の水に1万円の価値があるものを組み合わせると良いと思います。

この一万円の価値と言うものがお客様にとってどのような価値があるかと言う事ですが、例えば、何か付加価値がつくような組み合わせをすることができないかということを考えてみます。例えばアイドルの手渡しによってただの水が1万円になると言うことも考えられると思います。

自分の好きなアイドルが手渡しで水を渡してくれる権利を獲得しようと思ったら、10,000円でも安いと言う場合があると思います。このように価値を作るためにはただ水を売ると言うことではなく、水に加えて何か付加価値をつけると言うことも考えられると言うことです。

単純にこの水にどのような価値をつければいいのかと言う事だけではなく、組み合わせによっては水の価値と言うものが一気に上がっていくと言うことができるのも知っておいていただきたいです。

また後でポジションについてもお伝えしていこうと思うのですが、逆に水と言うのを売るときに場所と言うものも考えると良いと思います。例えば山登りをしている人であれば経験があると思うのですが、山登って山頂に行ったところに自動販売機や購買があるとすれば、そこで買う水だけではないですけど食料などの価値と言うものは一気に上がっていると思います。

砂漠などで水を売れば水の価値と言うものが一気に上がります。同じ水でも売る場所が変わることによって、価値が上がると言うことも考えなければいけません。と言う事は自分が何か商売をしているのであればその売っている場所が正しいかどうか、もっと自分の商品やサービスを価値が高められる場所がないかと言うことも考えるのも必要だと思います。

 

 

自分のポジションを考える

 

自分のポジションを考えると言う事はビジネスにおいてはすごく重要なことになってきます。ポジション取りを間違えることによってビジネスがうまくいかないと言うことも大いにあり得ますので、どのようなポジションで自分がビジネスをやっていこうと思っているのかは、リサーチをして自分のポジショニングを把握する必要があると思います。

僕はコンサル業をやろうと決めた時に、経営コンサルタントと言うものがたくさんいました。経営コンサルタントと言うカテゴリーで勝負をすることによって、自分は経営コンサルタントのその他大勢の1人になり得ると考えました。

経営コンサルタントの中で飛び抜けて実績があったり、目指すようなことができれば良いのですが、自分にはまだまだ実績もなくそのポジションで活躍するには難しいと考えました。そこで考えたのは自分がお客様にどのような価値が提供でき、どういったポジションを獲得できるかと言うことを考えたのです。

僕が当時考えたのは、お客様から普段よく言われる相談の中からキーワードを探していきました。そこで出てきたキーワードが、夢実現と言うキーワードでした。僕がそこで経営コンサルタントではなく、夢実現コンサルタントと言う肩書きでコンサル業をやっていきました。

なので僕のポジションと言うのは経営と言うことではなく、夢や目標を実現したいと言う人にとってコンサルをしていくと言うようなポジションを獲得することができました。これがすごく僕の中では良かった流れにつながりました。

夢実現と言うのは起業家や会社が持っている理念や思いなどにマッチングすると言うことが起こってきて、話をしたときに自分の夢や目標を叶えてほしいと言うような流れから、コンサルの依頼をされることが増えてきたと言う流れを作ることもできたのは、自分の中でのポジションがきちんと作れたと言うところが大きかったと思います。

それぐらいポジション取りと言うものが重要になってくると思いますし、ポジションを獲得するためにはリサーチをしたり、お客様の言葉の中にヒントがあると思うので自分が今ビジネスがうまくいってないのであれば、自分のポジション取りを間違えている可能性もあるので、ポジションをきっちりと考えると言うこともやっていただきたいです。

 

 

ブランド化をして選ばれること

 

自分をどのようにブランド化すると言うことが重要になってくると思うのです。ブランド化についてはこれまでも何度もお伝えしてきていると思いますが、実際にどのようなブランド化をしていくのかと言うと、先ほどもお伝えしたように自分のポジションと言うものを獲得していく必要があります。

自分のポジションが獲得できればビジネスがとてもスムーズにいくと思います。またブランド化をすると言う事は自分自身が選ばれる存在になっていくことにもつながるため、自分の価値と言うものが一気に上がっていきます。

この自分の価値と言うものをいかに上げていくかと言うのは、ポジション取りから商品やサービスを得る場所、価値を作るためには組み合わせると言うこともやっていくと言うような流れを作る中で、自分がこれまで一万円でしかコンサルの費用を取れなかった流れから、今では月に50,000円や100,000円それ以上のコンサルフィーをいただくことも増えてきました。

同じことをやっていても自分の価値を作ることによって、利益率も大幅にアップしたり、自分自身がブランド化することによって、選ばれる存在にもなっていったと思っています。ビジネスを進める場合には、絶対に考えなくてはいけない事は自分のブランド化です。

ブランド化をすることによって100円の水が10,000円にもなることもありますし、自分自身が集客をしなくても口コミで広がっていくと言うこともあります。このブランド化と言うものは一言で言うと信用力と言うことです。

信用力を積み上げていくためには、自分が正しい場所で正しいビジネスをするということが重要になってきます。その正しい場所を知るためにはリサーチをしていかなければなりませんし、情報発信を基本として進めていくことも重要になってきます。

 

 

まとめ

 

価値を作っていけると言う人は、圧倒的に情報発信をすることができていたり、自分自身のポジションを正しく把握しその場所でビジネスを取り組んでいることによって、自分の価値と言うものをうまく伝えることをよってお客様がついてきているのだと思います。

100円の水を1万円でやろうと思えば、この価値と言うものは組み合わせによって作ることも考えられますし、売る場所を変えると言う事も考えられます。さらに自分の価値を上げることによって、これまで同じ価値で提供してきたものが何倍にも何十倍にも価値が上がると言うこともあります。

そのためには考えると言うことが必要ですし、世の中にある日常的な物事から考えるきっかけとマーケティングを学ぶことができることによって、それらを自分のビジネスや活かしていくことが求められると僕は思っています。

お金をかければいいと言うことではなく、日常からお金をかけなくても学ぶことがたくさんあると言うことです。価値の作り方と言うのは日々できると言うことを理解し、日常を過ごしビジネスを取り組んでいただきたいと思います。

 

考える力をつけることによって、価値を作るために必要な基礎力を身に付けることができる。

100円の水を10,000円の価値をつけて売るためには、場所を変えたり組み合わせをしたり、自分自身のブランド化を考えることによって価値を上げることができる。

自分のポジションを獲得するためには、リサーチをするとともにお客様の言葉からもヒントをいただき考えて自分のポジションを作っていくことが必要。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしてきた価値の作り方について自分の商品やサービス、または自分自身に当てはめて考えていただき、価値を上げるヒントになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.