田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスで成果を出すには一つのことを取り組むこと

投稿日:

ビジネスで成果を出すためには1つのことを取り組むことが最も成果が上がりやすい方法だと思っています。ビジネスで成果を出すと言う事は、成果の定義は人によったり、会社によって違うと思いますか、成果を出す事はビジネスをやっている人であれば重要なテーマになると思います。

そんな成果を出すためには1つのことを取り組む、または言い方を変えると1つのことを取り組み続けると言うことが重要だと思います。今回ビジネスで成果を出すためにはどうすればいいのか、どのような考え方があるのかなどについてお伝えしていこうと思っていますので楽しみにしてください。特に僕がこの1年半の間で1つのことを取り組み成果を出してきたので、その事例も含めてお伝えできればと思っています。

 

 

あれこれやってもうまくいかない理由

 

僕は起業して13年目になりますが、この13年間いろいろなことを取り組んできました。起業した当初は右も左も分からなかったので、とにかくいいと言われる事は何でもやってきましたし、自分が興味あることもやるようにしてきました。

そのおかげもあってか、いろいろなことにチャレンジできた分学ぶことも多かったです。学ぶことが多かったと言うのは失敗の数が多くなったと言うことです。この失敗は失敗と思わずに経験値として考えているのですが、一番の失敗はあれこれやったと言うことだと思っています。

今回のテーマでもある1つのことを取り組むのではなく、いろいろなことをやりすぎて器用貧乏になっていたと言うことです。起業してビジネスを進めていく中で、一つ一つ勉強し今が最も成長できていると感じています。あれこれやると言うのは、いろいろなことをやって勉強になりそうですが、広く浅くと言うことになり、思った以上にビジネスの成果を上げることができませんでした。

特にこの5年の間はビジネス的にはかなり厳しい事態となっていました。新しい会社を作ったり、新しいビジネスを始めてみることによって、新しいことを始めようと思えばエネルギーを注がなければなりません。エネルギーを注ぐと言う事は、それだけ自分の時間などを使っていくことにつながります。

本当にこの5年間と言うのは自分にとって厳しい時期でした。思ったことが進まなかったり、これまでうまくいっていたことがうまくいかなくなったと言うこともあります。だからといってビジネスを辞めると言う選択もありませんでしたし、その中でなんとしてでも成果を上げていくと言うことを決めて今に至ります。

これを昨年からビジネスの基盤づくりを改めて考え、取り組んできた結果、今年に入ってからはビジネスが順調に動いています。順調に動いているからといって、またいろいろなことを手を出せばうまくいかないと言う事は経験しているので、今は自分のビジネスに集中するようにしています。

また自分ができることとできないことを分けてできない事は人に任せて自分ができることを集中してできる環境も作れるようになりました。良い循環を埋めるような思考と仕組み作りに力を注げるのは、この5年間の失敗が元になっていると思います。

 

 

時間は有限だからこそやるべきことへ集中

 

僕自身これまでの経験を生かし、あれこれ手を出さないようにするようにしています。そして時間は有限だからこそやるべきことに集中すると言うことも理解ができるようになりました。わかっているけど理解ができていなかったのがこれまでの自分であり、理解できてからは自分の仕事に集中することができています。

その集中すべきことというのが1つの取り組みに集中することです。事業なのでいろいろなビジネスをやっているのですが、その中でも中心となること、軸になる事は変わっていないです。その変わっていないことをやり続けるために何をすれば良いかと言うことを必死になって考えてきました。

時間は有限だからこそほんとにやるべきことを集中しなければ、時間はあっという間になくなっていきます。若い頃は思わなかったのですが、30代になり、40代になってから時間のスピードが速くなっています。これが50代や60代になればもっと時間と言うものが早く過ぎていくことを考えれば、今の時間をもっと大事にしなければいけないと考えられるようにもなりました。

集中すべきことに集中するためには、自分が今何を取り組まなけばいけないのかと言うことを知らなければなりません。集中しようと思っても集中すべきことがわかってなければ、集中することができないからです。集中すると言うことが大事だとわかっていても、集中することがわかっていないと言うことが問題になっていることに気づかない場合があります。

SNSに集中すると言うことではなく、もっと自分のビジネスの本質を見極めないといけないです。発信すると言う事はインプットすることも重要になってきます。発信をすると言う事は、インプットとアウトプットを同時にすることが僕は必要だと考えていますので、インプットするための時間も必要になったり、アウトプットするための時間も必要になってくると言うことです。その時間を確保するためには、どのような時間の過ごし方をすれば良いのか考えなければいけないです。

 

 

一つのことを取り組めば成果が出やすい

 

僕がこの1年間の取り組みで分かった事は、1つのことを取り組めば成果が出やすいと言うことです。これはとても意外なことだったのですが、あれこれやっている時代よりも1つのことを取り組んでいる方が成果が上がり、その成果をスケールアップさせることがより簡単になるということがわかりました。

その取り組みというのがブログになります。とにかくブログに集中して取り組むと言うことを考えて、それだけを効率的に行うことが出来るように考えたり、ブログをスケールアップさせるためにどのような方法があるのかを考え取り組んできました。

その結果、これまで以上にビジネスの成果を上げることができたり、コロナになっても相談件数や問い合わせの件数と言うものはあまり変わりませんでした。コロナになって契約を切られると言う事はありましたが、オンライン化が進むによって需要が高まり、相談が増えたと言うのはブログをやっていたおかげで自分と言う存在を認知してもらえ、そこから相談をいただくと言う機会をいただけたのは本当にありがたいです。

ブログも今では数百の記事をあげています。それに伴ってSNSの入り口も数百単位であるので単純に前後の入り口から毎日集客をすることができていると言う状態になっています。1つの入り口だけではなく1000個の入り口があれば、1日1人が1つの入り口に来るだけでも、1日1000人が来ると言う状態になります。

もちろんそんなうまい話ではなく、実際にはその数よりも少ないですが、ただブログをやったおかげで集客と言う面が楽になったのは事実なので、1つのことに取り組むことがこれだけ重要だということが理解できました。

ブログはオワコンと言う話を聞いていましたが、実際に取り組む中ではやり方と言うものはいろいろあって、自分1人でも行える方法や、検索からアクセスを集める方法と言うものはたくさんあるのだと知りました。情報に左右されずに自分が決めたことを集中して1つのことを取り組むだけで、これだけの成果が出ると言うこともわかったので、僕はこれからも1つのことに集中して取り組んでいこうと思っています。

 

 

うまくいっている方法を知る

 

自分のビジネスの中で、一番何がうまくいっているかを知る必要があります。自分の強みと言うのは、自分自身が気づきにくいものであったりするため、これまで自分がビジネスをやってきた中で、一番何がうまくいったかを書き出してみることもお勧めします。

また今取り組んでいるビジネスの中でうまくいっている方法を書き出すということも重要です。新しいことをチャレンジするよりも、今うまくいっていることをさらにうまく活かせるためにどのような方法があるのかを考えるほうが、ビジネスがうまくいくと思いますし、ビジネスの成果を出す最も早い方法だと思っています。

新しいことを始めるのは時間もかかるし、コストもかかってくることなのですが、今やっている事をさらに伸ばす方法であったり、今いる顧客に対してどのようなアプローチをとっていくのかを考えるための、自分が持っているリソースをどのように活用するかと言うことを1番考えなくてはいけないと僕は考えます。

なぜそう思うかと言うと、自分自身が自分の持っているリソースをどのようにやれば効果的に力が発揮できるかを考えたときに、最も効率が良く最短で成果が出る方法だと思ったからです。また思ったことを行動したことによって成果を最短で出すことができました。

ビジネスでは成果を出すことがモチベーションにつながりますし、継続するためには成果を出していかなければなりません。だからこそ今自分がやっていることを見直し、その中でうまくいっていることを見つけ、それをさらに伸ばすための方法を考え、自分が持っているリソースを活用できる方法を考えて、ビジネスをスケールアップさせていくことが最も早い成果を出す方法だと思います。

 

 

まとめ

 

ビジネスをやっていると情報が様々入ってくると思いますが、その情報をシャットダウンすることもときには重要かもしれません。完全にシャットダウンするのではなく、自分のビジネスに必要な事は情報を仕入れなければなりませんが、何かセールスっぽいものが来るのであれば今すぐにシャットダウンするほうがいいと思います。新しく何か稼げる方法を見つければ、それがとても魅力的でやりたくなると思います。

でも本当に集中してやるべき事は自分のビジネスであり、自分がこれまでうまくいった方法をさらに伸ばすことを考えなければいけないと言うことです。1つのことを集中して取り組むことによって成果を出すことがより簡単になってきますし、よりシンプルにビジネスを進めることができると思います。今の自分を信じ、今の自分を成長させられる取り組みを考え、ビジネスをこれからも進めていただきたいと思います。

 

 

ビジネスで成果を上げるためには1つのことに集中し取り組むことが最も最短で成果を出す方法である。

あれこれやっているとやった感だけは残るが、成果としては残らないので気をつけなければいけない。

自分のうまくいっている方法と、自分のリソースを改めて考えて、それらをうまく活用できる方法を考えることが成果を出すために必要。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしてきた内容を考えていただき、ビジネスの成果を出すきっかけにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.