田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客よりも大事なことは売上【売上と成約率の関係】

投稿日:

ビジネスで1番多い悩みと言うのは、集客の悩みになりますが、集客の次に多い悩みは売り上げを伸ばすことです。集客よりも大事な事は売り上げを上げていくことになるのですが、いくら集客ができても売り上げに繋がらなければ、ビジネスを継続していく事は難しいです。

だからこそ集客より大事にしないといけない事は売り上げであり、売り上げを伸ばすための取り組みと言うものを考えなければいけません。逆に今集客がある程度できているのであれば、売り上げを伸ばすための方法を取り入れるだけで、今よりも売り上げアップする事は、そう難しいことではないと思います。

集客と売り上げの関係と言うものを理解して、売り上げを伸ばすために何をすればいいのかについて今回お伝えしていこうと思いますので、集客ができているけど売り上げが伸びていないといった方はぜひ最後までご覧ください。

 

 

集客ができても売り上げは伸びない

 

先ほどもお伝えしましたが、集客ができても売り上げは伸びないです。語弊があるようですが、集客ができて売り上げが伸びる方法をきちんと仕組み化しているのであれば、集客すればするほど売り上げは伸びていきますが、集客だけができても売り上げにはつながらないと言うことを理解しなければなりません。

このコンサルティングをしていく中では、集客に対しての方法をお伝えすることもあれば、売り上げを伸ばすための方法についてお伝えすることもあります。

それはクライアントさんの状況によって、今何をやらなければいけないのかといったことをフォーカスし、その中で取り組みを考えて行くのですが、多いのは集客ができていないといった状態の方が多く、売り上げにつながる以前の問題になっていることが多いです。

ただ集客ができているのに売り上げに伸び悩んでいると言うのは、明らかに売り上げを上げるための方法を間違っているか、仕組みができていないことが問題になるので、そのための方法を考えお伝えしていけば、売り上げが伸びると言う事はそう難しくないと言うことです。

集客と言うのはあくまでも、興味を持ってもらったり、関心がある人を集めていくような流れになり、そこからどのようにセールスをしていくのかといった事は、売り上げにつながる取り組みが必要だと言うことです。

今の自分のビジネスの中で、集客に悩んでいるのか、売り上げに伸び悩んでいるのかといったことを考えなければ、今何をやっていいのかがわからなくなります。

もちろん起業したばかりの方と言うのは両方の悩みが出てくるので、両方を解決していかなければならないのですが、まず最初に集客をしていくことを考え、その中で売り上げを作っていく仕組みを作るといった状態が、ビジネスがうまくいく1つの方法になると思います。

 

 

売上を伸ばすには成約率がポイント

 

売り上げを伸ばすために必要な事は、売り上げを伸ばすための成約率と言うものを考えて取り組んでいくことが重要です。

後で詳しくお伝えしますが、1%でも成約率を上げることによって、売り上げは大きく変わってきます。

売り上げを伸ばすための成約率と言うものは、お客様が訪問したときに、どれぐらいの人が買ってくれるかと言う成約の率になります。

いくら集客ができても成約率が悪ければ、いつまでたっても売り上げを伸ばすことができません。

アクセスがホームページ上にあるのに、売り上げが伸びないと言うのは、明らかに成約率が悪いからだと思います。

成約率と言うことをポイントに置き換えれば、どのように集客をしていけば良いのか、集客した人たちにどのようにアプローチしていけばいいのかといった仕組みづくりと言うものもできます。

例えば高単価な物ほどいきなりホームページに来て買うといった状態にはならないと思います。

店舗の場合は、ラグジュアリー市場のような高級なお店に行く場合は、高いものを買おうと思っている人がお店に足を運ぶと思うので、この場合は違うと思いますが、特にサービス業などをやっている場合には、自分のサービスがどれぐらいするのかといったことをお客様も知らずに来ることがあります。

この時に高いから今は買えないと思ってもらうのではなく、なぜ自分たちのサービスがあなたにとって必要なのかといったことをローンチが出来るような仕組みを作っておくと言うのも、とても重要なことになり、成約率を伸ばすための1つの仕組みになります。

このようにアクセスはあるけど売り上げが伸びないと言うのは、成約率の問題も関わってくるので、成約率を上げるための仕組みと言うものを考えていかなければなりません。

 

 

1%でも成約率を上げる

 

成約率と言うものが売り上げに大きく関わってくるのであれば、この成約率と言うものを一%でもいいので上げていくことが重要になります。

例えば売り上げが100,000円であれば、商品単価が10,000円となり、月20人のお客様が商品を買ってくれるといった状態とします。

ホームページにはアクセスが100人あるといった状態にして、この場合成約率が一%になると思います。この成約率を2%にするだけで、売り上げが2倍になっていきます。

成約率を上げるためには、セールスライティングの部分を修繕したり、または商品を買う前に十分な説明が出来るようなローンチの仕組みを作ることによって、成約率を上げることができるようになります。

集客ができている状態で、さらに成約率がわかっている場合には、成約率を上げるための方法を考えていけば、もっと売り上げを伸ばすことができると言うことを知っていただけると、成約率を上げるためにどのような方法が考えられるのかと言うことがわかると思います。

1%成約率を上げることができれば、売り上げを2倍や3倍にしていくことができます。この成約率を毎月一%あげられるような仕組みと言うものを考えてもらえれば、ここにチャンスはたくさんあると言うことです。

逆に成約率を改善しなければ、いつまでたっても同じ現場か、むしろ売り上げが下がっていく状態につながっていくと思います。

成約率を上げた状態で、さらに集客を伸ばすことができれば、売り上げが大きく変わっていく状態を作ることができるとイメージできると思います。

集客がある程度できて、さらにそこから売り上げが上がり、その売り上げを上げている成約率と言うものを考えて、その成約率を上げていくための方法を考えれば、これから売り上げを伸ばしていくことが難しくない状態になるので、成約率と言うものにこだわって、1%でも上げる方法を考えていくことをお勧めします。

 

 

集客と売上を伸ばす仕組みが大事

 

集客をすることばかりではなく、売り上げを伸ばすための仕組みを同時に考えていくことによって、売り上げをもっとシンプルに伸ばしていくことができます。

売り上げを伸ばすことができればその分集客にコストをかけることもできたり、また別の費用に充てることもできるようになると思いますので、集客は必ずやらなければいけないことですが、集客がある程度できているのであれば、そこから売り上げを伸ばすための仕組みづくりと言うものを考えてみてください。

集客ができる状態となり、さらに売り上げを伸ばす仕組みがあれば、この2つの仕組みをうまく組み合わせ、伸ばしていくことができれば、ビジネスがスケールアップしていくことになります。

ビジネスがスキルアップすることで、自分自身のビジネスを楽しんでできるようになったりしますし、ビジネスが楽しくなれば、もっとビジネスに対しての熱いモチベーションと言うものも生まれてくると思います。

何が言いたいかと言うと集客と売り上げの悩みをなくすことができれば、ビジネスが今まで以上に楽しくなると言うことです。

またこれまで抱えていた不安や恐怖と言うものがなくなったり、改善されていくことによって、毎日が充実するようになってきます。

もちろん集客や売り上げだけが悩みでは無いのですが、この2つの悩みと言うものが、ビジネスをやる上では大きな悩みになってくるので、この2つの悩みを改善すると言う事は、ビジネスをやっている人であれば大きな問題となっていると言うことです。

集客に悩むことがなく、売り上げに飛び出やることがなくなるためには、今回お伝えしたことを頭に入れてビジネスを取り組んでいただきたいです。

 

 

まとめ

 

僕は普段ビジネスでは、集客が大事だと言うことをお伝えしています。そもそもビジネスとしては集客ができなければ、売り上げを伸ばすこともできないからです。最初に集客ができると言う事は、とても重要なことになってくるのですが、ただ集客ができても売り上げにつながることがないと言うことも理解しなければなりません。

集客ができる状態となり、さらに売り上げを伸ばす仕組みを手に入れることができれば、ビジネスの悩みと言うものがほとんど解消されていきます。もちろんビジネスモデルによって集客と売り上げの仕組みができているもので完結できるものもありますが、人を雇用をしたり、マネージメントしなければいけないビジネスと言うのは、集客と売り上げ以外の悩みもたくさん出てくると思います。

なのでビジネスによって変わると言う事はあるのですが、起業家であったり、個人の方がビジネスをやる中では、集客と売り上げの悩みが多くを占めるため、この2つの悩みが改善できるための考え方について知っていただけると、今までの抱えてきた悩みのほとんどが解消されていくのではないかと考えています。

 

 

集客の悩みが改善されれば、次に売り上げを伸ばす悩みが出てくるので、成約率にこだわったビジネスを作っていくことが必要。

集客と売り上げの関係を知ることによって、正しいビジネスをスタートすることができる。

なぜ売り上げが伸びないのかと言うことを考えることが、成約率を上げることにつながり、売り上げを伸ばすための方法を知ることができる。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を自社のビジネスに当てはめて考えていただき、集客と売り上げの関係を改善できるようなきっかけにつながると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.