田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客のための文章で大事な4つのポイント

投稿日:

集客をしていくための文章の書き方についてお伝えしていこうと思います。文章を書くといった時に僕自身が大切にしている4つのポイントになります。

この4つのポイントを意識しているかどうかによっても、集客ができる文章が書けるかどうかが変わってきますので、ぜひ今回お伝えする4つのポイントを意識して、集客をするための文章を書いていただけると、ビジネスにもつながっていくと思いますので最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

誰に向けて書いているのか?

 

文章を書くときに大切なポイントになるのですが、そもそも今、書いている文章というのは誰に向けて書いているのかということを具体化する必要があります。

僕の場合であれば特定した人に向けて書くようにしていたり、自分に向けて書いたりすることが多いのですが、結局誰に対して書いているのかがわからなければ、抽象的な文章になってしまいます。

抽象的な文章になるという事は、結局誰が見てもよくわからない文章になってしまうので、文章を書くときには1人に向けて書くといったことを考えた方がいいです。

自分の理想のお客様といったものをペルソナ化しているのであれば、そのペルソナで作った人に向けて文章を書いていくということが大切です。

もしペルソナが決まっていないようであれば、自分自身が誰に向けて描きたいのか、誰に向けて伝えていきたいのかといったことを具体化するようにまず最初に考えるようにしてみてください。

 

何を伝えたいのか?

 

誰に伝えたいのかということが決まったら、次に何を伝えたいのかを考えなくてはいけないです。自分の思うままに書いてもそれは伝わりません。

また相手がどんなことを伝えて欲しいのかを考えなくてはいけないので、そのバランスをとって伝えていく流れを作っていかなくてはいけないということです。

また自分自身が何を伝えたいのかが決まってくると、たくさんのことを伝えるという事はやめたほうがいいと思います。

いちどにたくさんの情報がとっても、人というのはそれを理解することはできないです。だからこそたった1つのことをたった1人に向けて伝えていくことが、特にインターネットの中でも重要になってきます。

あんなこともこんなこともたくさん伝えていきたいという思いはあるかもしれないですが、たくさんのことを書けば書くほど伝わらないということも知っていただきたいです。何度もお伝えしますがたった1つのことをたった1人のために伝えていくことが何よりも重要になると思います。

 

文章を読んでどう行動してもらいたいのか?

 

誰に何を伝えたいのかと言うことが決まったら、次に書いた文章に対してどのような行動をとってもらいたいのかを具体的に決めていかなければいけません。

文章を書いて伝わることが伝わってれば、そこからどのようなアクションを読んでいる人たちにして欲しいのかを考えなくてはいけないということです。

この文章を読んで問い合わせをしてくれたら嬉しいといった感情論とかではなく、具体的にこの文章を読むことで次にどのような行動をすればいいのかといった導線を考えていくことも大切です。

集客できる文章というのは、次にどのようなアクションを起こして欲しいのかを具体化されている文書のことになります。

逆にアクションがないという事は、どのような行動をしてほしいのかが具体化されていない文章になっているため、集客ができないといった状態になっているので、文章を読んでどう行動してもらいたいのかを具体的に考え構成を作っていく必要があります。

 

メリットを与えることができているのか?

 

これは読んでいる人たちの潜在的な意識になってくるのですが、文章を読んだときに損をしたくないといった思いを持っていることにも気づいてあげなければいけません。

要は文章を読んでいる時間が、自分にとってメリットがあるのか、それともデメリットになっているのかということを潜在的に感じているということです。

だからこそ自分が書く文章に対しては、読んでいる人たちがメリットを感じてもらえるような内容にしていかなければいけません。

ただここまででお伝えしてきたように相手に対してどんな内容を伝えていくのかを具体化しているのであれば、メリットを与える事は充分できる文章になっていると思います。

どんなメリットを与えることができているのかを考えなくてはいけないですし、メリットに対しては1つの文章の中では最低でも3つのメリットを与えていくことも考えていただきたいです。

1つのことを学ぶことによって3つのメリットがあれば、人はその文章を読んだときにとても有益だったと感じるみたいなので、ぜひメリットについても考え文章構成を作っていくようにしてみてください。

 

まとめ

 

集客できる文章を書こうと思ったときには、集客をしていくための導線を考えることも必要だと思いますし、誰に何を伝えてどう行動していただいたらいいのかを考えた文章構成になってくると言うことです。

今集客ができていないと言う問題があるのであれば、ぜひ今回の4つのポイントを見直すようにしてみてください。

 

集客できる文章は、考えられた文章になっているということである。

自分が集客できていないのは、集客できるための文章になっていないと言う事実がある。

文章の内容次第で、集客できるかどうかが決まってくる。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を集客していくための文章を作るヒントにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.