田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

自分の常識を疑うこと

投稿日:

自分が思っている常識というのは、自分が思っている以上に非常識な場合があります。それは自分が思っているだけで、他人から見ると自分の常識が常識じゃない場合があるということにも客観的に自分を俯瞰して見れるようになっていくことも大切だと思います。

自分の常識を疑うということを意識することができるか、できないかによっても自分の状態が変わってくるので、今回自分の常識を疑う事についてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

常識は常識ではない

 

自分が思っている常識は、他人が思っている常識ではないということを知らなければいけないと思います。常識は常識ではないということを持っていれば、自分自身の常識に対して疑うこともできるのです。

自分の思っていることが全てだと思ってしまえば、自分の価値観を他人に押し付けてしまうことになってしまうので、人間関係がうまくいかないような原因の1つにもなるので気をつけなくてはいけないと思います。

常識は常識ではないということを自分自身知ることができたのは、自分が考えていることを人に話すことによって、その人が受け取る価値観と言うものは全く違うと言うことを知ることができましたし、海外に行ったときには、自分が思っていた常識というものが、海外に行くと常識ではないというようなことを感じたのも大きな要因の1つになります。

常識は常識ではないということを持っていれば、そこにビジネスチャンスがあることにも気づけるようになる1つのきっかけにつながると思います。

 

自分の思い込みでうまくいかなくなる

 

自分の思い込みというものがあることによって、ビジネスがうまくいかなかったり、人生がうまくいかないこともあると思います。

この自分の思い込みというものが、自分の常識になっている場合があるので、まず自分の思い込みをなくしていくことも大切になります。

思い込むことが全て悪いわけではなく、自分の思い込みによって何か歯車が合わさっていないような状態になっていることがまずいということです。

少し考え方を変えることによって、まだ自分の中の常識を変えていくことによって自分の思い込みも良い方向に向かっていくこともあるということも知っていただきたいですし、今の自分の思い込みによってビジネスでも人生でもうまくいっていないことがあるということにも気づいていただきたいです。

自分の思い込みというものは、自分がこれまでやってきた考え方や行動、そして習慣によって生まれているものだと言うことにも気づいていただきたいです。

 

自分を疑うこと

 

自分自身を疑うことを僕は今までやってこなかったのですが、海外に行ったり自分の常識が常識ではないということに気づくことができてからは、自分の常識を疑うようにしています。

自分の常識は常識ではないということを知ることができれば、もっと自分の常識というものを考えずに、ビジネスの考え方を広げていくこともできますし、今までできなかったこともできるようになったり、やれなかったこともやれるようになります。

もちろんそこに対して人から批判を受けるようなこともあるかもしれないですが、それ以上に自分自身や、自分がやっているサービスや商品を購入した人たちから感謝される機会も増えてくるので、自分の常識を疑うことによって、自分の常識がアップデートしていくといったことを体験していただき、それがビジネスでも人生でもうまくいくきっかけにつながるということを体験していただきたいです。

 

俯瞰力を身につける

 

自分の常識を疑うためには、自分自身が今どういった考え方を持っているのか?何をやろうとしているのか?といったことを俯瞰して見ることができるかどうかが重要になると思います。

俯瞰力を身に付けるためにも、自分の考え方が自分という枠の中で考えるのではなく、社会全体でどのような考え方になっているのか、それが正しいのか間違っているのか、それとも自分自身の考え方を変えていかなければいけないのか、それともその方向でやっていっても良いのかといったことを客観的に見ることができるかどうかは重要なポイントになってくると思います。

自分の頭の中だけで考えて、そこの中だけで判断をしていくのはとてもまずいと思いまして俯瞰してない状態で自分の考え方に固執してやっていっても、結局何もうまくいかないと思います。

俯瞰力を身に付けることによって、全体的に自分自身の常識と言うものが判断できますし、日本だけではなく世界で考えたときに自分の常識が、本当の常識になっているのかといったことも合わさって考えられるようになってくると、もっとビジネスもスキルアップしていくと思います。

 

まとめ

 

自分の常識を疑うことによって、自分自身が思っている常識が本当に今の自分のビジネスにとって必要かどうか、また合っているのかどうかなども確認することができると思いますので、自分が思っている常識を世間で当てはめて考えるのではなく、もっと大きなスケールで考えて常識に当てはめていくことも大切だと思います。

 

自分の常識は、人から見ても常識ではないことが多いということを知ることも必要である。

自分の常識は、世界から見ると非常識になることもある。

常識と言う枠の範囲で何か考え動こうとしても、自分の世界が広がらないという事実を知ることも重要である。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を今後のビジネスや人生を取り組んでいくときの、1つの考え方として参考にしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.