田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

認知活動を3倍取り組むこと

投稿日:

僕自身が今とても大切にしている事は、とにかく認知をしてもらうことを考えています。認知活動を進めていくときに考えなくてはいけないポイントは、自分自身が思っている以上に認知がされていないということです。

認知をしてもらうためには、今、自分自身が考えていることや取り組んでいる事の3倍はやっていかなければいけないということを自分自身に言い聞かせないといけないと思います。認知することの大切さについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

まずは知ってもらうこと

 

ビジネスをやっていく中でどんな業種でも言える事は、まずは知ってもらうことだと思います。自分自身がどんなことをやっているのか、どんな会社なのか、どんなサービスなのか、どんな商品を売っているのかということを知ってもらわなければ、お客さんはついてこないですし、お客さんまだ来なくて悩むような状況になってしまいます。

だからこそまず知ってもらうということが大切だと思いますし、どれぐらいの人に知ってもらっているのか、また知ってもらう中で興味を持ってもらっているのかということが大切です。

結局知ってもらっている人の数によって、ビジネスのスケールも変わってきますし、たくさんの人に認知をしてもらい、認知をしてもらう中で興味関心を持ってもらう取り組みが重要だということです。

どんなビジネスでもまずは知ってもらうところがスタートであり、知ってもらわなければビジネスにならないということも大切な考え方になります。

 

認知が足りていない

 

思ったような売り上げが伸びていないということであれば、それはまず考えるべき事は認知が足りていないということです。認知をしてもらうために自分自身がどのような努力をしているのかを考えなくてはいけないです。

努力というと根性論のように聞こえるかもしれませんが、ビジネスではどれだけ認知をしてもらっているかがとても重要だということです。大手企業などは、テレビCMなどを使ったり広告を使って、認知活動をとにかく毎日のようにやっています。

結局認知させられた数によって、ビジネスのスケールというものが決まってくると思いますし、認知をさせられなければビジネス自体を続けていくことが難しいということを知っているからだと思います。

毎日認知活動をしているかどうかと問われたときに、自分自身がどう答えられるかが、自分自身の売り上げにつながってきているということを感じなければいけないと思います。

 

自分が思っている3倍努力する

 

認知をさせるための取り組みというものが、自分自身思っている以上にできていないということを知るべきだと思います。

僕自身が考えている事は、自分の持っている3倍の努力をしなければいけないということです。自分自身の取り組みの3倍頑張らなければ、自分が思ってるようなビジネスにならないと思っていますし、ビジネスのスケールもできないと思っています。

自分自身が取り組んでいる事と言うのは、自分自身が勝手に限界を決めて取り組んでいるだけであって、その結果が自分自身のビジネスのスケールになっているということです。

ビジネスを大きくしていこうと思った時に、そして自分が思い描いたビジネスの形を作っていくためには、自分の持っている3倍の努力をする、それぐらいの認知に力を入れていくことが大切だと思います。

 

認知度の結果が数字に表れる

 

認知度というものがよく聞く言葉だと思いますが、これはビジネスの中でもよく使われる単語になりますし、芸能人の世界でも認知度というものが影響力にもつながってくるため、重要になっている数字だと言われています。

どの世界でも認知度の結果が数字に現れるということであれば、自分自身のビジネスの数字を認知度の結果なんだということとして自分自身が理解しなければいけないと思います。

自分自身の認知度を上げることによって、ビジネスがスケールしていき、数字がついてきて結果が出るのであれば、認知するための活動に誰よりも力を入れるべきだと思えるはずです。

とは言っても認知活動をするためには、とても力を使わなければいけないことだと思うので、認知度を上げるための取り組みを日々どれだけできるかということを自分自身に言い聞かす必要が出てくると思います。

 

まとめ

 

今は自分の結果と言うものが数字として現れているのであれば、それは自分自身の認知度の問題になってくると思います。認知度を上げる事が大切であり、今よりも認知度を上げていくための取り組みを考えていただけると、今よりもビジネスがスケールしていくと思います。

 

認知度の結果がビジネスの状態に現れている。

認知度を上げるための取り組みを日々アップデートしていく必要がある。

認知活動を誰よりも力を入れてやるべきである。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今後のビジネスの取り組みをしていくときに、認知度について考えるきっかけにつながると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.